製品情報

製品一覧

「タンニン酸」

五倍子
当社は、抽出から一貫して自社にて製造している日本唯一のタンニン酸メーカーです。
 
タンニン酸の性質として、金属とのキレート効果が高く、タンパクとの収れん作用も高いことから、防錆剤、ボイラーの清缶剤、ナイロン染色の湿潤堅牢度増進剤、ビールやワインのおりさげ剤、フィルターの抗アレルゲン剤、整腸剤などの医薬品原料として、多分野にわたりご利用頂いております。
抽出工場
当社のタンニン酸の原料は、天然の五倍子を用いており、GMP管理のもと各種用途に適したタンニン酸を供給いたしております。
 
【製品一例】
   タンニン酸AL:食品添加物グレード
   タンニン酸    :
日本薬局方規格適合品
   タンニン酸Ⓢ :
工業用タンニン酸
   タンニン酸エキス:
各種タンニン酸液体品
 
タンニン酸 カタログ

「スノーアルギン」

褐藻類
アルギン酸は、海藻(コンブ、レッソニア等の褐藻類)を原料として製造された、安全性の高い食品添加物です。
 
アルギン酸の水溶液は粘性を示すことから、食品には、増粘剤、安定剤、改質剤として、工業用途には捺染用糊料やバインダー、安全性が高いことから医薬品添加物としても多数用いられております。
また、アルギン酸は水溶液中でカルシウムイオンと反応して熱不可逆性成形ゲル(ゼリー等)を形成します。加熱しても状態を維持できることから、介護食、イミテーション食品、歯科印象剤、マイクロカプセルの形成剤など、多分野にわたり応用が広がっております。
また、アルギン酸は水溶液中でカルシウムイオンと反応して熱不可逆性成形ゲル(ゼリー等)を形成します。加熱しても状態を維持できることから、介護食、イミテーション食品、歯科印象剤、マイクロカプセルの形成剤など、多分野にわたり応用が広がっております。
 
アルギン酸のみならず、水への溶解性が高いアルギン酸ナトリウム、アルギン酸カリウム、アルギン酸アンモニウムなどの各種塩類、ならびにアルギン酸エステルも取り扱っております。
 
【製品一例】
スノーアシッドアルギン  :アルギン酸
スノーアシッドアルギンG:アルギン酸(水可溶性タイプ)

スノーアルギン:アルギン酸ナトリウム(※ 粘度によりグレードが異なります)
スノーカリウム:アルギン酸カリウム
スノーアンモン:アルギン酸アンモニウム
スノーロイド   :アルギン酸エステル
ニューテックス:工業用アルギン酸ナトリウム製剤
アルギン酸
アルギン酸ナトリウム 

「食品添加物 没食子酸」

没食子酸
没食子酸は、高い還元力から、食品、化粧品、飼料などの酸化防止剤として用いられております。
また、数多くの誘導体が得られることから工業薬品や電子材料製造薬品など様々な分野に応用されております。
 
【製品】
   没食子酸:酸化防止剤

「食品添加物 没食子酸プロピル」

没食子酸プロピル
没食子酸プロピルは食品、化粧品、及び医薬品の 油脂酸化防止剤として没食子酸プロピル国内、海外各国で幅広く使用実績を持つ製品です。 また、電子材料分野においてフォトレジストの洗浄組成物、腐食防止等 に用いられております。
 
特徴として
   1.植物タンニンを原料としているので安全性に優れている
   2.抗酸化力が他の酸化防止剤より強い
   3.標準使用料が他の酸化防止剤より少なく経済的などが挙げられます。
 
 
※ なお、本製品は、食品添加物としてのご使用に使用基準が定められております。 
   使用は油脂及びバターに対してのみで、その限度は製品1kgに対して0.1g以下となっております。
 
【製品】
   没食子酸プロピル:酸化防止剤
没食子酸
没食子酸プロピル

「カフェノール」

生コーヒー豆
カフェノールは新鮮な生コーヒー豆を使用して、当社独自の製法により製品化された食品添加物「生コーヒー豆抽出物」です。
 
クロロゲン酸を主成分としており、卓越した酸化防止効果と多岐にわたる効能があります。
その一つとしてα-グルコシターゼ阻害活性による肥満予防や糖尿病予防が期待され、栄養補助食品として今注目の素材です。

【製品】
   カフェノールP-100:生コーヒー豆抽出物
 
【用途・表示例】
    食品:酸化防止剤(生コーヒー豆抽出物)
    (※ 栄養強化の目的で使用された際、表示が免除される場合がございます)
     化粧品:コーヒーエキス
カフェノールP-100

「ステビアフジ」「フジリチン」甘味料製剤

カンゾウ
近年、砂糖の多量摂取による健康阻害の観点から、植物から抽出されたダイエット甘味料が注目されております。
 
当社で主に取り扱っておりますものは、天然甘味料のステビオサイド、グリチルリチンを主体とした製剤です。
 
これまで、単独では扱いづらかった甘味料を、独自の配合によりお客様商品を引き立てる甘味に調整しております。
ステビア
ステビア(ステビオサイド)は、砂糖に比べ甘味倍数が約200倍ともいわれることから、少量の添加でカロリーの低減が期待でき、冷菓、漬物、珍味、練製品、飲料、佃煮、ダイエット食品等で数多くご使用頂いております。
【製品】
   ステビアフジ:ステビアおよびステビア製剤品、甘味度10倍~250倍
   フジリチン:カンゾウ抽出物製剤品、甘味度10倍~250倍
   ※ その他、ご用途に応じた製剤品を多数ご用意いたしております
ステビアフジ カタログ
フジリチン カタログ

染色用固着剤

カンゾウ
染色用固着剤はナイロンを酸性染料、金属錯塩染料及び直接染料で染色した後、湿潤堅牢度を向上させるための後処理剤であります。
 
従来はタンニン酸処理を行い、その後に別浴で吐酒石固着を行っておりましたが、当社の固着剤を使用しますと二浴必要なところを一浴ですみます。更に処理時間も半減されます。
 
この技術は、当社が日本で初めて開発したものであります。
 

【製品】
    パワーフィックス:ナイロン用酸性染料一浴固着剤
    フィックスソルトL:タンニン酸固着剤
染色用固着剤
フィックスソルトL
富士化学工業株式会社
 
【本社・本社工場】
〒640-8392
和歌山県和歌山市中之島1570番地
TEL.073-423-1247
FAX.073-431-3005

【東京営業所】
〒103-0012
東京都中央区日本橋堀留町1-10-15
TEL.03-6231-1192
FAX.03-6231-1191

食品添加物、健康食品、飼料、
飼料添加物の製造及び販売
並びに受託加工